[PR] サメ軟骨 ザイン・ザイクス・株式会社シリウス・天業古代王朝の、核石・聖品・実態・体験談 〜zynekiller通信

2012年12月16日

忘年会、おいでませ♪

2chのザイン(ザイクス)スレに、こんなカキコがありました。

>顧客VS社員、社員VS社員で仲悪い。
>“交流しよう”と言われても、そんな中に出てゆく気になるか?
>辞めた=イイ人とは限らないしさ。


当時の関係や、イヤーな気分になったことを思い出して、参加をためらっている方がいるのかもしれませんが…

人間、状況が変わり、時を経れば、色々と変わり得るものです。

僕の場合ですと…
僕をザインに誘った加藤さんは、現役時代には何だか冷たい感じがして、僕は内心、かなり苦手だったのですが…現在は、公私ともに良くして頂いている、大切な友人となっております。

まっ、一度「嫌だっ!」と強く思った感情が、簡単に切り替わるものでも、水に流せるものでもないことは分かっていますが、それでも、こういうケースもあるわけです。

「うわっ、この人苦手…」となっていた人と、改めてじっくりお話しし、仲良くなることもある。人の縁って、ホント、面白いものです。


そんなわけで、「辞めた人=イイ人とは限らない」という理由で参加を渋っている方、無理にとは言いませんが、思い切って、参加してみませんか?


日時:12月29日(土)17:30
場所:新宿

詳細につきましては、参加お申込みの方に
ご返信させていただきます。

↓こちらのフォームより、お申込みください。
http://ws.formzu.net/fgen/S12109991/

まだまだ、ご参加、お待ちいたしております♪


posted by Riot at 15:26| Comment(6) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月15日

百科事典始めました

遅きに失した感が、無きにしもあらずですが…
ザイン(ザイクス・シリウス)の用語解説のwikiを作成しました。

ザイン(ザイクス・シリウス)用語事典

●団体から足を洗って社会の中で生きる元会員が、懐かしく眺めてはニヤニヤできる内容
●現在、ザイクス(シリウス)と関わっている方が、その実態を知るために役立つ内容
●ザイクス(シリウス)の問題行為・反社会的な実態を知りたい方が、事実やその背景を知るために役立つ内容

を目指しております。

もしよろしければ、ご覧くださいませ。

また、編集のご参加も大歓迎でございます。
(基本的には、専用のメールフォームからお願いしております)

さて、久しぶりに、サイトのほうも更新しないとですね…
僕も、もう少し、Riotらしいことをしなくては(苦笑)

posted by Riot at 10:03| Comment(3) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月12日

年末・東京オフやります♪

どうも、Riotです。

年末に、東京で、元会員のみんなでオフ会を開催いたします。

みんなで楽しく飲んで、美味しいものを食べながら、
色々と、近況やら、当時の思い出話やらを、楽しく語らいましょう♪

日時:12月29日(土)17:30
場所:新宿

詳細につきましては、参加お申込みの方に
ご返信させていただきます。

↓こちらのフォームより、お申込みください。
http://ws.formzu.net/fgen/S12109991/

ご参加、お待ちいたしております♪
よろしくお願いします。


posted by Riot at 20:13| Comment(4) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月08日

自分を一旦ゼロにする

選挙をきっかけに、考えたことをもうひとつ。

政治家を選ぶ基準に「政策立案能力」「政策遂行能力」「折衝・交渉能力」などがあると思うけど、意外に語られていないのが「人の意見を聞き、集約する能力」である。
メインとなる主義主張はあれど、虚心坦懐に相手の言い分を聞くことで、様々な立場の意見を集約した上で自らの主義主張を練り上げ、その上で政策を練り上げ、実際に遂行していく。

どっかで聞いた話だけど、「一旦、自分をゼロにする」ってやつやね。

相手の立場や状況、言い分を理解した上で、さらなる良案を作り上げる。

一旦推し進めたものでも、現状とそぐわなくなれば、その問題の当事者をはじめとする様々な人の意見を聞き、汲み取って、舵を取り直していく。

ホントは、そういったことが大切なはずなのだが、見事に問題にされていない。

主義主張をぶつけ合って、正しいと思ったものを有権者が選び、票を投じる…だけでは、すっごく皮相的だし、人気取りに走る政治家が出るのもアタリマエだと思うわけだ。

誰をも納得させるような主義主張をするよりも、自身の主義主張のうち現実にそぐわないものを改めていくこと、より多くの立場の意見を組み入れた主義主張にしていくことのほうが、大事なんじゃないかな。

そのためには、「ゼロになること」「自分を脇に置くこと」が必要なわけで。

さて、ゼロがどうこう…という話になると、つい我々は、どっかのハゲ氏を思い出してしまうものだ。

あの人の言う「ゼロ」って、「自分を全部捨てて、俺の言うことを全て頭から信じ込め、疑うな」ってことだったよね…
あの人の言う通りにゼロになってみた結果、僕らは色んなことを見失い、(一時的にせよ)バカになってしまった(汗)

ハゲ氏には、今こそ言い返したい。
まずは、お前がゼロになってみろよ。
自分を脇に置いて、(波動参謀以外の)人の話を聴いて、よく考えてみろよ。

…とまあ、とりとめもなく、色々思ったことを書いてみたのでした。


posted by Riot at 10:50| Comment(5) | 徒然語り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月05日

経緯と因果関係を知ることの大切さ

何となく思ったこと。
ザイクス問題、今の総選挙、どちらにも相通ずる、大衆のあり方の問題。

僕らは、ついつい、現状への不満にばかりフォーカスし、そしてその解決ばかりを求めがちだ。
「何でこうなってしまったのか?」という因果関係を知り、考えようとはしない。
本来ならば「経緯」「因果関係」といった、これまでに積み重なってきた現実をもとにしっかり考えないと、「では、どうしたらいい?」と考えるまでには至らないと思うのだ。

総選挙に関して言うならば、政治家やマスコミ(特に後者)は、こうした経緯や因果関係について、丁寧に取り上げようとはしない。その性質上仕方がないのかもしれないが、TVメディアが特にひどい。
「今の問題を解決する政策を打ち出して、有権者に選んでもらう」というだけで、有権者に「じっくり考えた上での判断」をさせようとはしない。

経緯や因果関係がぼやかされたままでは、知恵や、思想や、個人の確固たる価値観なんて、育ちはしない。「今、目の前にある問題」にだけフォーカスしてものを語っているだけでは、ただ、感情という名の「思考」「意見」を形成し、小賢しく声のデカい誰かの思惑にまんまと乗せられて流れていく「か弱く、そしてフワフワした大衆」が生まれるだけだ。

大体、民主主義っていうのは「経緯や因果関係を知り、ハッキリさせ、その上でしっかり考えられる大衆が投票する」ことで成り立つものだと思うんだよね。現在の民主主義は、賢き先人の理想とする民主主義とはかけ離れているよね。

かと言って、どこぞのハゲ様のように、民主主義を否定するつもりは毛頭ない。

経緯を、因果関係を、知るように努める。
その上で、考えるようにする。

そうしていかないと、日本人、ひいては世界人類は、より良い未来を手にするための進化・成長はできないんじゃないかなぁ。

人々を賢くしようとしない国家やマスコミなどの権力(もとより、権力とはそうしたものなのかもしれない、残念ながら)に呆れつつ、それを脇目で見ながら、「僕らは、どうすれば、本質的な意味で賢くなれるかな…」なんてことを考えるのだった。


posted by Riot at 21:47| Comment(2) | 徒然語り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

このブログでは、SEX教団・ザインザイクス天業古代王朝シリウス核石・の、内情と実態を書き綴っております。
シリウスは、詐欺まがい・押し売りまがいの霊感商法、性の儀式、軍事訓練などを行っております。
シリウス核石のことを知りたい方以外にも、ザイン(シリウス)を辞めた方、
ザイン(シリウス)を辞めようと考えている方、ザイン(シリウス)を辞めた元会員の方々・現在もシリウスに在籍する社員・会員の方に
ご覧になっていただきたいブログです。