[PR] サメ軟骨 ザイン・ザイクス・株式会社シリウス・天業古代王朝の、核石・聖品・実態・体験談 〜zynekiller通信

2013年02月15日

ヒーリング、やりますよー

どうも、Riotです。

僕の別名義にての活動ですが…
このたび、ヒーリングを始めさせて頂くことにしました。

「花丸ヒーリング」はじめます♪(無料で♪)


ザインを辞めてから、何だかんだ色々あって、
エネルギーワークに出会ったのが2006年。

最初は、ザインを思い出して、
すっごく疑わしい気持ちになったりもしました。

でも、実際にこうした宇宙的なエネルギーが存在し、
特別な何かに帰依しなくても、
誰にでも、エネルギーは出せることを知りました。

色んな物や食べ物に、エネルギーを入れるのも
実は簡単なんだ…ということも知りました。

エネルギーを使って、
ヒーリングもできるし、占いなんかにも利用できるし、

どこぞのエレウシスみたいに、
内的メカニズムとやらを書き換えるのも、
(色々、条件や限度がありますが)バッチリ可能です。

エネルギーワークの面白さと難しさを味わいながら、
つかず離れずでエネルギーと付き合い続けて、7年。

色々なきっかけが重なって、この度、
ヒーラーとして、活動させていただくことを決めました♪

スピリチュアルに明るい元会員の方からも、
僕のエネルギーとヒーリングに、
バッチリ、お墨付きを頂きましたd(^▽^)

シリウスの聖品が思うように効かない…と嘆く
現在顧客の方♪

確かに自由にはなったけれど、それでも、
毎日、心身をすり減らしながら生きてる、
元会員の方♪

きっと、あなたの心の喜びと、
心身の軽やかさを引き出す
お役に立てると思います。

僕の「花丸ヒーリング」を、
ぜひ、味わってみてください。

ザイン(シリウス)のエネルギーと比べてみるのも、
また一興でございましょう♪

↓こちらの記事から、お申込みくださいませ♪

「花丸ヒーリング」はじめます♪(無料で♪)




posted by Riot at 21:40| Comment(12) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月10日

最新版(2013年2月)シリウス会社案内より

どうも、Riotです。
こないだ、最新のシリウスのDMを入手したのですが…その中に、シリウス会社案内なるものが入っておりました。
様々な動向や実情が伺えるものでしたので、大ネタ・小ネタ合せて、ここに公開させて頂きます。


・団体名が「ZX帝國=第四帝國」から「大汗(だいかん)帝國」に変わっております。
 そして小島露観(伯壬旭)は「汗(ハーン)」という尊称を名乗っております。
 ふむ、ナチスに飽きたのか、今度はモンゴルのようです。
 …と思ったのですが「ザイクス」で検索されると批判サイトがわらわら出てくるため、その対策が一番の目的なのでしょう、きっと。

・シリウスの三か条として
 1.自然な心を持った人を支援する(精霊聖品)
 2.悪霊人間の作り出した不自然な社会を破壊する(悪魔聖品)
 3.人に秘められた運命力(ポテンシャル)を覚醒させる(スター・プログラム)
 といった内容が列挙されています。
 ソフト路線をこのまま行くのかと思いきや、言っていることは、今までと寸分のブレもありません。

・儀式についてですが…
 上級会員限定の「人物月旦シリーズ」なるものが、ひっそりと開催されている模様。
 人物月旦とは、小島が月刊BOSSに寄稿してる、人物評の作文です。
 「歴史上の偉大な人物のエネルギーを現代に復活させ、悪霊が作り上げた歪な社会構造を全て破壊することを目的に行われています」とのこと。
 シリーズ第一回として、昨年11月23日に「黒子・キリストエレウシス」なるものが開催されております。

・小島露観(伯壬旭)が出ずっぱりになることなく、このまま表舞台から消えゆくものかと思ったら、どうやら「悪魔営業路線」を完全に払拭するために、ここ1年ほど(一般向けには)露出を控えていたようです。
 巻頭言でエラそうに「宇宙の歪み」がどうこうと、既視感たっぷりの挨拶をぶち、「導師紹介」の項目に、最高顧問としてデンと登場。また、昨年12月のα祭「レンアイ・クリアリング」で導師を務めたほか、前述の「人物月旦シリーズ」でも導師を務めているであろうことから、露観はまだまだ健在です。
 露出が控えめになったことから、身体が弱っているのか、もう世代交代かとも考えたのですが、いやいやどうして、軍士や上級会員の前では依然として「唯一無二のトップ」として君臨し続けていたのでした。

・露観の息子、皇太子の翠剣君。
 彼、何と東大を辞めてます。「東京大学理科一類に入学するも、一切の勉学を放棄して中退」とのこと。卒業してシリウスに入社したかと思っていたのですが、違っていましたね。
 また、会報誌やら儀式の総評やらで、小島の思想をわかりやすく表現し伝えている(ことを、当方では確認しております)一方で、この会社案内では「経営者としてシリウスの各事業を統制しつつ、神文学教授として初学者向けのテキスト執筆を続けている」とあることから、露観の言葉を大衆に分かりやすく伝える役割を担っていることは間違いありませんね。
 彼の動向にも、要注意といえるでしょう。

・現在の店舗は、東京店・大阪店のみ沼津の店舗は軍士・上級会員のみが利用できる「プレミアム店舗」となっています。
 軍士や上級会員の多くが、沼津に移住してきている…という噂も、僕の耳には届いております。有馬さんの「創作ブログ」にて、有馬さんが沼津に移住していると思しき記述があることから、この噂の信憑性はゼロではないと考えます。

・スタッフ紹介。
 ・社長&営業部本部長 上杉魁
  「社長として剛腕を振るっているが、今も根が優しいのは秘密」とのことですが、ホントに根が優しい人であったなら、悪魔営業なんてしないと思います。
  ・東京店店長 頼外記(徒波酔境etc)
  ・大阪店店長 日の本総介(立屋瞬一郎etc)
  ・静岡店店長 竜胆志乃
  ・お客様相談室主任 雅樂元三

・ここしばらくDMでは「上級会員募集の告知」はおろか、上級会員資格の存在さえ一般にはほとんど伏せられていた状態だったのですが…久しぶりに「同志よ集え!」と勧誘に動いています。
 現在の上級資格は、軍士のほか、准軍士、帝民。帝民になるには、帝民登録が必要とのことです。
 また、今まであやふやにしていたザイクス…じゃなかった、大汗帝國の存在を明らかにし「シリウスの母体となる組織を、大汗帝國と呼びます」などと説明しております。

・帝民になることでの特典について。
 ・聖品効果の増大と、割引の適用。ちなみに割引率は10%。
 ・エレウシスを受けられる。
  (エレウシスを受けられるのは、帝民以上に変更になっている)
  (また「いま日本を含む世界中が音を立てて崩壊しているのは、帝國が25年間続けてきたエレウシスの力によるものです」との文言もあり、思わず失笑しました)
 ・神文学を学べる。
 ・剣(素戔神流)を学べる。
  ちなみに、現在は全国3か所で修練が行われているとのこと。

・「シリウス 用語解説」なんてものまであります。wikiに刺激を受けたのでしょうか。でも、ダブッてる項目に関しては、wikiのほうが詳しいです(苦笑)

・巻末のQ&Aで、シリウスへの疑問について色々答えています。
 ・「こちらは新興宗教なのですか?」という問いに関しては、「自分達は宗教法人ではなく、新興宗教を批判している『本物』である」と、従来どおりの回答が書かれております。
 ・「ネットなどでシリウスの悪口を見かけたのですが」とありますが(苦笑)、悪口以上に「かつて当事者であった者の批判」が目立っているのが現実じゃないかと思うのですが…それらの批判や暴露があまりにもクリティカルであり、見られてはマズいため「悪口」という形にしておく必要があるのかな…と推察します。
 そういや、かつて鉄つるぎさんも僕の言い分には「悪口」という認識でおりましたね。
 ここでは「悪口」「事実を曲解した中傷」ということになっていますが、たくさんの証人もいるし物証もあることから、「事実を曲解した中傷」には当たらないかと存じます。
 「もっとも、正しい理念を掲げる者にとって、誹謗中傷を受けることは避けて通れない道でもあります。かつてのカエサルやキリストが、当時の社会から大迫害を受けたのと同じように」とありますが、この手の理屈(我々は正しいが故に被害に遭っている)って、カルトが良く使うものですよね… そして、もういい加減、カエサルやキリストをダシに使うのはやめましょう、と思います。
 いつものように「我々が本物であるかどうかは、頭ではなくハートでご判断ください」と結んでいますが、大汗帝國側の言い分だけじゃなく、元会員のサイトやブログなどで得られる情報を全て精査した上で、ハートで判断して頂ければ、まず間違わないかと存じます。



以上、「株式会社シリウス・会社案内」より得られた情報などを、皆様にシェアさせて頂きました。

結局、いつも通り、今まで通りだということが良く分かる内容でございます。
しかしその一方、シリウスや大汗帝國に関する様々な事実を知らない一般顧客の方々が、(少ないながらも)上級会員に移行してしまうことを危惧するものでもあります。

団体名など、色々修正かけなきゃですね(汗)



このブログでは、SEX教団・ザインザイクス天業古代王朝シリウス核石・の、内情と実態を書き綴っております。
シリウスは、詐欺まがい・押し売りまがいの霊感商法、性の儀式、軍事訓練などを行っております。
シリウス核石のことを知りたい方以外にも、ザイン(シリウス)を辞めた方、
ザイン(シリウス)を辞めようと考えている方、ザイン(シリウス)を辞めた元会員の方々・現在もシリウスに在籍する社員・会員の方に
ご覧になっていただきたいブログです。