[PR] サメ軟骨 ザイン・ザイクス・株式会社シリウス・天業古代王朝の、核石・聖品・実態・体験談 〜zynekiller通信

2014年03月09日

うんざりするほど、やる。

うんざりするほど、やる。

いわゆる成功者と呼ばれてる人は、うんざりするほど行動と反省を積み重ね、社会的な成功を勝ち取ってきた。
僕らの日々の仕事でも、うんざりするほど仕事を積み重ねることで、スキルアップしていく。
受験勉強なんかでも、うんざりするほどの学習量をこなすことで、難関大学に合格できる。

「うんざりするほど、何かをやる」ことで、何かを得られる…というのは、この世の真理…なのかもしれない。

それを踏まえて、僕らの卑近な日常生活を思い返してみると…

僕らの日常は、うんざりすることで満ち溢れている。
日々の出来事にうんざりし、聞き分けのない他人にうんざりし、思うようにいかない結果にうんざりする。

確かに色々とうんざりするんだけど、それが高じたときに、人は「このままじゃいけない」と本気で思うようになって、パラダイムシフトが起こる。
今までの自分をかなぐり捨てて(手放して)、これまでとは別の考え方や方法を取り入れようとするんだよね。

そう考えてみると、うんざりするっていうのも、そう悪いことばかりではないようだ。
うんざりは、「今のままではいけない(楽しくない、心地良くない)」って本気で思う原動力であり、そこに至るまでの大切なステップであるから。

頭と精神が色々と捻じ曲がってる風なアンチクショウも、そんな自分自身に心底うんざりするまでは、きっと「本人が心底うんざりするまで、そういう人格でい続ける」修行と努力の真っ最中なのだ。

色々とアレな馬鹿野郎も、成功者も、受験生も、日々の仕事に臨む我々も、社会的な評価は置いといて

「うんざりするほど、何かをやっている」

点においては等しく立派で、ある意味ストイックですらある。

そう考えると、腹が立って仕方がない馬鹿野郎も、立派な修行僧の如く見えてくるから不思議だ(^^;

そんなわけで…
今これから、何を、うんざりするほどやりましょうか?^^

※追記
この文章は、小島露観やザインがこれまでにしてきた「行為」を許そう…という意図で書いたものではありません。
それは許さない、絶対に。
だからこそ、僕はこのブログやサイトを続けているのです。
あらぬ誤解を招く可能性があると思い、念のために追記いたしました。

posted by Riot at 21:17| Comment(7) | 徒然語り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

このブログでは、SEX教団・ザインザイクス天業古代王朝シリウス核石・の、内情と実態を書き綴っております。
シリウスは、詐欺まがい・押し売りまがいの霊感商法、性の儀式、軍事訓練などを行っております。
シリウス核石のことを知りたい方以外にも、ザイン(シリウス)を辞めた方、
ザイン(シリウス)を辞めようと考えている方、ザイン(シリウス)を辞めた元会員の方々・現在もシリウスに在籍する社員・会員の方に
ご覧になっていただきたいブログです。