[PR] サメ軟骨 ザイン・ザイクス・株式会社シリウス・天業古代王朝の、核石・聖品・実態・体験談 〜zynekiller通信

2014年08月26日

シリウスの登記簿をとってきました

どうも、Riotです。
過去記事で「取締役関連の人事が本当はどうなっているか、登記簿を見てみないと分からない」といったことを書いたのですが、先日、株式会社シリウスの登記簿を入手し、見てみました。

その結果判明したことで、ここでお知らせできるのは、次の2点です。


●取締役関連について。
翠剣氏の言っていたとおり、2014年6月30日時点で、翠剣氏以外の全ての取締役が辞任しております。
5月30日時点で小島露観が、6月30日時点で緑姫ほか2名(小島夫妻の親族と思われます)が、取締役を辞任していることが確認できました。
そして、上杉魁は昨年(2013年)の12月31日に取締役を辞任・代表取締役を退任しております。


●登記簿の「目的」の項には事業内容が列挙されているのですが、「古物の買取・販売」が新たに追加されています。
これは「スフィンクスの秘儀」に代表される「商品の寄進および返納、クリーニングの上再販売」に関してのことですね。

これからも商品の寄進・返納〜再販売を行う、またはその可能性がある、ということでしょう。

また、これまで「古物の買取・販売」を登記簿に記載せず、今になって記載している…ということは、古物商の許認可を得るために当該項目を加えた可能性があります。
実は、法人の定款に「古物営業を営む」旨の内容が書かれていないと、古物商の認可が下りません。

そして、古物商の認可が下りないまま「返納〜再販売」をやるのはれっきとした違法行為でございます。古物営業法第31条に違反しているため「3年以下の懲役または100万円以下の罰金」というキツいペナルティが科せられることになっております。

これまで、お上にバレないかどうかヒヤヒヤしながら、危ない橋を渡ってきたのか。
それとも、そんなルールがあること自体知らずに「スフィンクスの秘儀」などをやってきたのか。
はたまた、古物商の認可がないまま古物を販売していることがバレて、既に罰せられたのか。

いずれにしても、旧来のシリウスらしい…といえるでしょう。

まっ、たとえこれが違法でなかったとしても「自信たっぷりに販売したはずの高額商品を返してもらい、クリーニングして再販売」というのは、傍目で見ていて首をかしげるような行為であり、みっともない行為でもあると思いますので、健全な企業を目指すならやめた方がいいんじゃないかな…と私は思うのですが、その一方で、シリウスは仕入れに苦労するほどのレベルでお金がないのだろうな…とも推察しています。


以上、さしあたって登記簿から確認できたことを、読者の皆様にお知らせいたしました。




このブログでは、SEX教団・ザインザイクス天業古代王朝シリウス核石・の、内情と実態を書き綴っております。
シリウスは、詐欺まがい・押し売りまがいの霊感商法、性の儀式、軍事訓練などを行っております。
シリウス核石のことを知りたい方以外にも、ザイン(シリウス)を辞めた方、
ザイン(シリウス)を辞めようと考えている方、ザイン(シリウス)を辞めた元会員の方々・現在もシリウスに在籍する社員・会員の方に
ご覧になっていただきたいブログです。