[PR] サメ軟骨 ザイン・ザイクス・株式会社シリウス・天業古代王朝の、核石・聖品・実態・体験談 〜zynekiller通信

2016年03月22日

お久しぶりです、近況報告です

どうも、Riotです。
サイト自体が無くなっている現状において誰がご覧になっているか分かりませんが、ブログの更新を停止してから今までの経緯を説明しておきたく、記事を書いております。

シリウスが破産手続を開始する数ヶ月前、懇意にしているある元会員さんと話をしていて、当方の言動ですごく不愉快な気持ちにさせてしまったことがありました。
自分が話したいと思った話題を話したかっただけなのに楽しくない気分にさせてしまったことが、その時はたまらなくショックでした。
同時に、相手の気持ちやその場の空気を読めない自身のどうしようもない愚かさにも、非常にショックを受けました。

思い返せばこれまでの人生において、相手の気持ちや立場を考えず場の雰囲気を読まない言動で他者を不愉快にさせてきたことが何度も、何度もありました。
それを散々自覚していて、相手に配慮しようとしているにもかかわらず、私は誰かを傷つけてしまう。

過去に私は、在籍者情報で個人情報を晒しまくっておりました。
そして、ザインの内部にも、辞めていったor辞めさせられた人にも、色々な思いや考えを持っている人がいることにも配慮できずに、感情的にザインをバッシングしておりました。

こうしたことや、その他当方の数々の言動から「Riotは不愉快だ、信用ならない」「Riotとは距離をとろう」と思われたり、私が懇意にしてきた人から見放されて縁を切られたり、交流を持ちたい人から無視されたり、厳しく批判されたりしたこともありました。

精神的に不安定で元気がないときに、書き込みに即座に対応できず、ご迷惑をおかけしたこともありました。

何年か前の2chのザインスレ(part92)で、自分の言動に疑義を抱き不愉快な気持ちになった人の書き込みがありました。その人の書き込みを見て私は対話を望みましたが、それは叶わなかった。

時を追うごとに、こうしたことがまとめて感情的に思い出されて、私はどうしようもなく辛い気持ちになりました。

これまで私は、周りからどう思われても、自分のやってきたことには意味がある…と心から信じてきました。だからこそRiotとしてやってきたことで辛い気持ちになったとしても持ちこたえられたのですが、もはや自分のやってきたことを全くポジティブに捉えられなくなっていきました。

(それは、シリウスの破産と無関係ではないのかもしれません。シリウスの破産によって、私の一定の役割は確かに終わったのですから)

実は、私Riotは誰かの役に立ってきた以上に、誰かを傷つけたり不愉快にさせてきたりしてきたのだ。
この期に及んで、そう思うようになってしまったのです。

ザインのことに限らず…人生上のあらゆることにおいて

自分が意識的にやったことだけではなく、無意識に思ったり、考えたり、感じたりしたことが言動となって現われた結果、色々なことがうまくいかなかったり、色々な人々を傷つけ不愉快にさせたりしてしまった。

こんな風に思ったり、考えたり、感じたりする自分だから、人を傷つけて不愉快にしてしまうんだ。

他の誰かのように、もっと思慮深く生まれてきたかった。
他の誰かのように、もっと大らかでタフな心を持って生まれてきたかった。
他の誰かのように、もっと優秀な能力を持って生まれてきたかった。

そもそも、自分がこんな人間に生まれてこなかったら、ザインに入ったことで家族に迷惑をかけることもなかったし、わがままで感情的な言動で両親を苦しめることもなかったのだ。両親の期待を裏切るような現在の姿ではなく、社会において役立つ立派な大人になっていたはずだ。

いつしか私は、このように自分の全てを限りなく否定するようになっていきました。

どれだけその時々でベストを尽くしたとしても、自分の思ったこと、感じたこと、考えたこと、言ったこと、やったこと、全てが間違っている。

こんな自分は生きていてはいけない。
自分が生きていても、周りに迷惑をかけ苦しませるだけ。

自分は罪人だ。
関わった人に迷惑をかけ、苦しませ、不愉快にさせ続ける、生まれながらの罪人だ。
今辛くて苦しいのは、きっと生まれて存在してしまったことへの罰を受けているのだ。

何も思ってはいけない。
考えてはいけない。
感じてはいけない。

死んだほうがいい。

何も思わず、何も考えず、何も感じなければ、もうこれ以上誰にも迷惑がかかることもないし、誰かを苦しませたり悲しませたり不愉快にさせたりすることもない。
人は生きてる限り、何かを思って考えて感じて行動するもの。思わず考えず感じないようになるためには、死ぬしかない。

これまで傷つけたり迷惑をかけたり不愉快にさせたりしてきた人に対して、生まれてきたことを、死んでお詫びしたい。

懇意にしていた元会員さん、part92の方、そのほかお世話になった人、ザインのことで不愉快にさせてきた人々に対し、死んでお詫びしたい。

そういう思いが、頭から離れなくなっていきました。

身体が疲れやすくなって思うように眠れなくなり、仕事をしていても突発的に「死にたい死にたい」という衝動にかられるようになっていきました。

でも、私は自他共に認める臆病者なので、自殺を行動に移すほどの勇気はありませんでした。

精神科を受診し、うつと診断され、投薬が始まりました。

しかし薬を飲み続けても、多少マシになったかな…という程度で、それ以上良くなることはありませんでした。

どれだけ薬を飲んでも、

私が誰かを傷つけたり不愉快にさせたり困らせたりしてきた過去も、その結果生じた出来事も変わることはない。
そうした一連の物事に対する悲しみ、失望、どうしようもない絶望がなくなるわけじゃない。
どれだけ許しを乞うても、自分が許されたいと思っている人から暖かく許してもらえるわけじゃない。

自分が思ったこと、考えたこと、感じたこと、やってきたこと全てが間違っているから、何もかも上手くいかないし、そんなつもりじゃなかったのに批判されたり否定されたり無視されたり対話を拒絶されたりして、自分が苦しむんだ。

そういう気持ちがずっと、拭えないままでした。

こうした中「自分の人生を生きてほしい」という善意のお言葉も頂きましたが、自分の人生を生きた結果がこの体たらくであるため、絶望感はなお増すばかりでした。

これまでの出来事は、いわば「自分が自分であるせいで」起こった出来事なのです。
自分の人生を生きたところで、何が変わるわけでもない、問題も苦しみも再生産されるだけなのです。

--------------------------------------------------------------


これまでにも、近況報告しなければ…と思う度にどうしようもなく辛い気持ちになってブログを書くには至りませんでした(twitterで衝動的かつ断片的に気持ちを吐き出すだけでいっぱいいっぱいでした)が、ようやくそれなりに元気になったのでブログを書いてみました。

が、ここまでの内容が内容だけに、ちょっと疲れてしまいました。

…少し間を置いてから、続きを書きます。

(現状、しばらく前よりはだいぶ良くなっており、当方の状況や思うところも色々と変化しております、もし心配かけてしまったなら、どうかご安心ください)


この記事の最後に。
私がRiotとしてやってきたことで、不愉快になったり傷ついたりした人に、心の底からお詫び申し上げます。
(私が謝りたい人は、もはやこのブログを見ることもないであろう人が大半でしょうが…)
もしこれまでのことを許して頂けるなら、お許し願えたら幸いです。


続きを書きました。おかげさまで今は元気です。




posted by Riot at 00:25| Comment(10) | 近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

このブログでは、SEX教団・ザインザイクス天業古代王朝シリウス核石・の、内情と実態を書き綴っております。
シリウスは、詐欺まがい・押し売りまがいの霊感商法、性の儀式、軍事訓練などを行っております。
シリウス核石のことを知りたい方以外にも、ザイン(シリウス)を辞めた方、
ザイン(シリウス)を辞めようと考えている方、ザイン(シリウス)を辞めた元会員の方々・現在もシリウスに在籍する社員・会員の方に
ご覧になっていただきたいブログです。