[PR] サメ軟骨 ザイン・ザイクス・株式会社シリウス・天業古代王朝の、核石・聖品・実態・体験談 〜zynekiller通信

2008年12月03日

エネルギーより大切なもの

(形而上的、かつスピリチュアルな話になることを、初めに断っておきます)

ザインを辞めた今も、ザインエネルギーこそ否定しているが、
目に見えないエネルギーや存在そのものを、僕は否定していない。

現に僕も、エネルギーワークに携わっている。

僕は無宗教だけど、神仏の力はゼロではないと思うし、
神社なんかに行くと、深い厳かな気分になる。

レイキをはじめとする色んなヒーリングワークも、
中にはインチキや眉唾モノもあるのだろうけど、
プラスの効果を人にもたらすものも多いと思う。

神仏や、特殊なエネルギーのことを措いて考えても…
人間って、それぞれがエネルギーを発していると思う。
気のいい人と会っていると、こちらまで元気になったり、
逆に人込みの中にいると、妙に疲れやすかったりするのは、
人間の持つエネルギーの影響を受けているからだ。


目に見えないエネルギー自体は、確かに存在する。

だが、それらは手に取れないものだから、
うまく取り入れ、実感することはなかなかに難しい。
そして目に見えない力は、それが見えないものであるゆえに、
その効果に過大な期待を持たれることが多いのだ。

目に見えない力は確かに存在するのだけど、それはあくまでも
ひとつの「力の形」であり、万能ではない。

ダイエットで例えると…
ダイエット対応のエネルギーを送るよりも、
ほどほどに食べ、運動し、ストレスを溜めない生活を心がけるほうが、
よっぽど効率良く痩せることができる、というわけだ。


…いろんな「力の形」があるけれど、その中でも大きな力になるのは、
やはり「人間の力」だと僕は思う。

辛いとき、悲しいとき…
誰かに自分の気持ちや考えを吐き出すことで、自分の気持ちがハッキリしたり、
誰かのふとした一言で、自分の「思い込み」に気付いたりして、
元気になる ―― という経験は、きっと誰もがしているはずだ。

ともすれば当たり前のように思える、人と人とのやり取り。
ときには、下手なエネルギーワーク以上に、
それが心を輝かせ、元気や勇気を与えることを、僕は知っている。


目に見えない力に携わる者の真贋を見抜くポイントのひとつは、

「エネルギーだけではなく、ひとりの人間として
 誠実に相手に働きかけているかどうか」

だと思うのだ。

でも、目に見えないエネルギーの効果を過大に強調して、
必要以上の期待感を抱かせたり、
逆にビビらせたりする手合いの、何と多いことか。

その手の連中には、「責任感」とか「誠実さ」とか、そういう
「人間の持つ良き力」の自覚が、どうにも希薄に感じられるのだ。

ヘンな権威をかさに着ることなく、
一人の人間として、人と誠実に関わっていくこと。
目に見えない力を扱うには、先ずそれが必要不可欠だと思う。


最後に…
僕は、最初に「ザインエネルギー」を否定する…と書いたが、
もしかしたら、ザインエネルギーは確かに存在するのかもしれない。

それは、宇宙のエネルギーなどという高尚なものではなく、
小島露観の持つ、全知全能と支配感の渇望、止め処ない物理的および性的な欲望、
そして、それらが叶わないことへの怨念…みたいなものなのだろう。

それらは、人を幸せにするものなのか?

また、小島露観が、その下で働く軍士たちが、
多額の金銭や特定の思想への帰依を条件にすることなく、
誰かの話を親身になって聞いてあげ、励ましてあげることがあっただろうか?

―― こうして考えてみても、
自ずと、ザインの真贋は明らかになる…といえよう。
この記事へのコメント
私も、目に見えない力というものは存在すると思っています。
この「見えない力」はヒーリングとか○○エネルギーだとか、いろいろな呼ばれ方をしているものの、元をただせば同じものではないでしょうか?

そしてそれは、もともと自分の中に持っていた能力ではないかと考えています。

例えばタイガースアイ(金運・能力UP)を持って
試験勉強をし、合格したとします。
その人は「タイガースアイが力を貸してくれた」と思うでしょう。
ですが私は、その人には「もともとやればできるだけの実力があった」と思います。
パワーストーンは、やる気をおこさせる為のキッカケを与える「起爆剤」のようなもので、結果は自分の努力次第だと思います。

ただ、それが「依存」になると自分に起きた事は
良い事も悪い事も全てパワーストーンのせいにしてしまい、もっと効果の高いものを求め続けてしまうのではないでしょうか?
そしてその「依存する事」こそがザイクスをはじめ、他の新興宗教の輩が付け入るところだと思います。
何かに頼ることが悪いとは言いません。ただ、それが本当に頼ってもよいものなのかをしっかり考えるべきです。

よい方向に導く「力」もあれば、悪い方向へ導く「力」も存在します。

おそらく、妬み・嫉み・やっかみ・陰口や暴言を叩いて人を陥れようとする気持ちや、相手を騙して自分だけいい思いしようとする傲慢さ。
ザインエネルギーが存在するなら、こちらだと思いますし、決して頼るべきものではありません。

自分に起きる事柄は、自分の行動次第です。


Posted by パン at 2008年12月04日 19:56
>>パンさん

仰ることに、ほぼ全面同意です!

目に見えない力を使うにしても、その多くは人が元々持っているものを生かすものですから、そんなご大層なものでもないのです。
結局は、自分の気持ちと、努力と、行動次第。依存するものではありませんよね♪
例えるなら、ご飯を食べるときの「箸」や、背中をかくときの「孫の手」みたいなものなんじゃないかなと、私は思っています。
Posted by Riot@管理人 at 2008年12月05日 19:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

このブログでは、SEX教団・ザインザイクス天業古代王朝シリウス核石・の、内情と実態を書き綴っております。
シリウスは、詐欺まがい・押し売りまがいの霊感商法、性の儀式、軍事訓練などを行っております。
シリウス核石のことを知りたい方以外にも、ザイン(シリウス)を辞めた方、
ザイン(シリウス)を辞めようと考えている方、ザイン(シリウス)を辞めた元会員の方々・現在もシリウスに在籍する社員・会員の方に
ご覧になっていただきたいブログです。