[PR] サメ軟骨 ザイン・ザイクス・株式会社シリウス・天業古代王朝の、核石・聖品・実態・体験談 〜zynekiller通信

2011年03月28日

【Project Apple】統合失調症とザイクス

統合失調症、そして小島やザインの実態との繋がりについて、お話させていただきます。

まず、リンゴさんのお父上から最初に送られてきたメールの冒頭部分を公開させていただきます。


ザインの被害者(長女)の父親です。
長年、手の打ちようもなくすごしてきましたが、今、本気で対応せざるを得ない状況になり、貴サイトを参考にさせていただいております。

具体的な被害は次のとおりです。
@長女が、自己破産。
A長女が一時発狂、治療中。

マインドコントロールがひどい状況ですので、大変苦労しております。
私自身が心理学カウンセラーの学習経験があり、医師と連携しながら、娘の治療に取り組んでおります。

主治医の見立てでは、伯壬旭自身が統合失調症(旧名:精神分裂病)で、娘の病気は“感応精神病”*とのことです。
私自身の見立てでは“解離性障害”も起こしていると見ております。(医師の診断ではありません)

*ご存知かもしれませんが、精神病は伝染するのですね。
また、ザインの儀式はまさしく“集団ヒステリ−”ですね。
人民寺院やオウムのような事件にならないことを祈るばかりです。



小島露観は、自らのヴィジョンや感覚を疑うことなく、それを僕らに本気で語ってきた。
そこに「統合失調症」の疑いがある…というわけです。

統合失調症に関して、こちらのリンクもご参照ください



「波動」という名の「妄想と幻覚」が支配する、小島露観とザインの世界。

ザインでは、小島夫妻、そして女性幹部がしばしば幻覚体験や妄想を語ってきました。
それらは、宇宙的真実、重要な事実であるとして、僕ら会員に伝えられてきました。
そして小島は、自身のヴィジョン、閃き、そこから生じた思想を「絶対のもの」として、疑うことなく受け入れるよう、強制してきました。


以前僕が弊ブログにて語ったように、本気の感情は、良きにつけ悪しきにつけ、人を揺り動かします。
本気の感情にほだされて、僕らは小島を信じ、ついていき、そして何かある毎に、小島の妄想と幻覚に振り回されてきました。

そして、本気で語られる幻覚、個人的な何となくの感覚を「波動」として絶対化するザインの世界にいると、現実よりも幻覚を優先させる習慣が、程度の差こそあれ、知らず知らずのうちに刷り込まれてしまうのです。

妄想と幻覚に深く染まっていないまま、ザインを辞めることができたのなら、それは不幸中の幸いです。

しかし、妄想と幻覚のザイン世界にどっぷり浸かり、小島の語る未来を自らの未来とし、自らの思考と感情を半ば放棄するまでに至ると、知らず知らずのうちに心を病んでしまったり、思考力と判断力が低下したり、するのです。

心の一部をザインに囚われたまま、自分の見たこと、感じたことを
「宇宙的真実」という風に受け取ってしまう。

これは、小島やザインの残した、深い深い爪痕です。
決して、リンゴさんが愚かだから、洗脳が深いから…という理由だけでは片づけられないのです。


僕もお父上も、リンゴさんの語る言葉に対し、

「それは幻覚だ」
「もっと現実を見ようよ」

と言葉をかけたり、

「口先だけの国家転覆、口先だけの政権奪取」
「全裸SEX教団」
「悪徳霊感商法」

としてのザイクスの姿を認識させるように、色々語りかけるのですが、

それでも、彼女は、病気がもたらした幻覚を振り払うことができず、今なお、そこに囚われている…というわけなのです。



あと、僕の個人的な思いについても、ちょっと書いてみます。

リンゴさんとは、何回かお電話でお話しているのですが…
直接、電話で話していても、言葉が通じない、理解されていない。
僕の感情が、伝えたいこと、考えて欲しいことが、肝心なところで撥ねつけられている感じ。

仕方のないことなのだと、理屈のレベルでは分かっているのです。
でも…それではいけないのかもしれませんが、正直、僕は、本気で怒ってます。

リンゴさんの理解力のなさ、頑固さに対して?
リンゴさんの病気に対して?

ザイクスに対して?
小島に対して?

それとも、僕自身の無力さに対して?

きっと、これらの全てに、僕はある種の絶望の混じった、激しい怒りを抱いているのだと思います。
そして、困ったことに、握りしめて振り上げた拳のやり場をどこに向ければいいのか、今なお、分からないままでいるのです。

皆で考えられる場を持つことで、僕自身のこの怒りの向かうべき先も見えてくるのではないかと、ちょびっとですが、期待しています。



ここまで、前置きとして、長々と書かせて頂きました。
次回、リンゴさんの「次の質問」を掲載させていただきます。

posted by Riot at 19:00| Comment(4) | 【Project Apple】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
夜分失礼します。
Riotさんの怒りの思いが伝わって来ます。心を病んでしまう程ザイクスと小島に奉仕し続けて来たリンゴさんと同じく、現会員・社員軍士達も 精神的に追い詰められ心が病んでいるのかも知れないですね。
リンゴさんのお父様の思い…私の親は ザイクスの正体を知らないまま亡くなりましたが、あの世でどんな思いで私を見ているのでしょう。

リンゴさんの症状は確かに現在は深刻に見えますが、リンゴさんの心理状態を理解しようと努めておられるお父様の思いは必ずリンゴさんに伝わっていると私は信じます。

教祖・伯壬旭自身が統合失調症である事、なるほどと思いました。だから、霧島さんが愛しくてならないのでしょうね。

しかし伯壬旭の犯罪的行為は赦されざるものです。
そしてそれに引っ掛かってしまった自分自身も…
Posted by まりぃ at 2011年03月29日 00:57
>まりぃさん

僕の気持ち、汲んで頂けて嬉しいです。

hiro2zeroさんのブログを読んでいても、内部の人間の精神状態は相当ひどいものであっただろうことが分かります。小島露観は、本気で、狂気で、なまじ一部にそれなりの説得力があるから、周りを巻き込んで狂わせてしまうんですね。

が、たとえ小島が精神疾患だとしても、一連の「やってきたこと」は許されるものではありません。いったい何人の人を苦しめてきたのか。

まりぃさん、小島は許さなくて結構ですが、もし可能であれば、どうかご自身は許して差し上げてください。人間は、辛いときに、迷うし、過ちをしでかす生き物だからです。そうやって痛い思いをしながら人は成長していくものでしょうし、次に同じような状況になったとき、同じことを繰り返さなければいいのだと思います。
Posted by Riot@管理人 at 2011年03月29日 04:59
まりぃさんに追記。

まりぃさんのカキコに触発され、色々考えて、「もうひとりの僕」のブログで、こんな記事を書きました。

よろしければ、ご覧くださいませ。

http://kitamura-ryuuan.seesaa.net/article/193113167.html

Posted by Riot@管理人 at 2011年03月29日 20:57
まりぃさん

>リンゴさんの症状は確かに現在は深刻に見えますが、リンゴさんの心理状態を理解しようと努めておられるお父様の思いは必ずリンゴさんに伝わっていると私は信じます。

父は、すごい時間と労力をかけて、私を説得しました。
この事は無駄にはできないと思っています。
自衛隊に電話しましたが、伯壬旭という人は知らないとのこと。
特別な関係じゃなかったんですかね?
少しずつ、洗脳が溶けてきました。
Posted by リンゴ at 2011年03月30日 15:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

このブログでは、SEX教団・ザインザイクス天業古代王朝シリウス核石・の、内情と実態を書き綴っております。
シリウスは、詐欺まがい・押し売りまがいの霊感商法、性の儀式、軍事訓練などを行っております。
シリウス核石のことを知りたい方以外にも、ザイン(シリウス)を辞めた方、
ザイン(シリウス)を辞めようと考えている方、ザイン(シリウス)を辞めた元会員の方々・現在もシリウスに在籍する社員・会員の方に
ご覧になっていただきたいブログです。