[PR] サメ軟骨 ザイン・ザイクス・株式会社シリウス・天業古代王朝の、核石・聖品・実態・体験談 〜zynekiller通信

2011年06月12日

小島語録にツッコミを入れまくる(1)

折角、機関誌を入手したので、
それをネタに記事をアップするのもいいだろう。

この機関誌、ホント、昔の「グロリア」と体裁が一緒なので、
「軍帥語録」のコーナーも、バッチリある(苦笑)

昔はあれを見てウンウン頷いて、信じ込んでいたっけな、俺…

というわけで、過去の僕のような人にメッセージすると共に、
ザイクスと関わって無用の苦しみを味わわされてきたあなたの
溜飲が下がれば…との思いで、
小島語録にツッコミを入れまくってみようと思う。


【月刊オリンピア No.8より】

・真の勇者の条件
「声なき声、本当に繊細な声なき声を聞く者、それに耳を傾ける者だけが本当の勇士になれる。」


→ただの気のせいかもしれない「声なき声」を聴くことに気を取られて、目の前の人間の気持ちすら推し量れないし尊重できない…
あなたもそうだし、ザイクスの多くはそんな人間の集まりでしょう?
他人の思いを、他人の人生を尊重しようともせず、人に圧力をかけて押し売りをすることを良しとする小島露観、それが真の勇者だと本気で思っているのか?!
あなたが過去に憧れた三国志の英傑は、そんな人間であったか?

・義を見てせざるは勇無きなり
「例えば自分の身の回りで子供が苛められている、同級生が苛められている、と。それは自分が守ってやる守備範囲なんですよ。ところが、ボランティアなんて縁もゆかりも無い所行ってなんか凄い高尚なことをやっていると錯覚している。だから、基本的には向こう三軒両隣しか本物はいないんだと。」


→今回の震災をはじめ、あらゆる困難事に手を差し伸べるボランティアの方々。
本当に、ボランティアの心情を想像して、こんな戯言を抜かしているのか?
多分、高尚なことをやっているなんて、現場の人間は思っていない。困難極まる現場には、そんな余裕なんてないはずだから。
意気込みや格好つけとは違う、もっと深いレベルで突き動かされるような使命感とか衝動とか、感謝されることへの充実感とか、逆に撥ねつけられることの苦さとか、肉体的・精神的なしんどさとか、そういう色んな感情が混じってるんじゃないのか。
大体、縁もゆかりもある人間すら大切にできないのが、あなた方ザイクスではないのか?
「大義、親を滅す」とか言って、親を騙してでも金を用意しろなんて言う人間は、小島露観、あなたの守備範囲の中ではないのか? 上杉魁をはじめとするザイクスの営業行為は、欲しい人にものを売るという商行為ではなく、恐怖や不安を煽り従わせる、ある種の「苛め」であるわけだから、罰する対象ではないのか?
「苛めが、苦しみが、人を強くする」という言い分なのかもしれないが、だとしたら「守ってやる守備範囲」だなんて言葉は出ないはずじゃないか?
(…というか、ザイクスって、誰をも守ったことがないよね)



…気が向いたら(多分絶対やると思う)part2、3…と
「小島へのツッコミ」を続けていこうと思いますw

そして、ザイクス側は無視を決め込むでしょうが、
もし答えられるものなら、是非、このツッコミに答えて頂きたい。
その際は、以前のように、論点をずらした回答なきようにお願いします。
第三者が聞いてもすんなり納得できるような、そんな回答を望みます。

posted by Riot at 00:00| Comment(6) | 意見・提言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
苛めについてですが、神文学断章一巻に「見て見ぬ振りをする者は何の役にも立たないから、抹殺した方が早い」と書いてあって、苛められた私は感動して泣きました。
この事は軍士になったきっかけの一つです。
どうせならこっちを言い続けてほしいですね、執拗な苛めをする奴なんて中学生でも死刑にすればいいんですよ!!

余談ですが、学校卒業就活してものすごく条件の良い会社に入れました。
ザインのおかげでキツい営業経験をしたので(お金が必要だったからなあ‥)それがなければ入社できなかったと思うので、何だかんだ言って関わって良かったと思います。
この事が「ハートからでた願いは必ず叶う」だといいのですが 続かないと油断できないです。
ただやっぱり会員をお金に困らせる団体という所はダメですよね。
Posted by リンゴ at 2011年06月12日 13:44
全然関係ないのですがシリウスのブログにアップされているある『怨鬼』の体験談にツッコミw

要約すると当人(購入者)はお付き合いしている男性と不倫関係にありその男性の家族は購入者に対して良くない感情を持っている。
そこで『怨鬼』を購入し石をセットしたら男性の家族が次々と病気にかかり死ぬ。
さらに男性の奥さんが妊娠したが男性とは別の男性であることが発覚し男性は奥さんと離婚でめでたしめでたし。

・・・だそうですがもし「実体験談」ならこういった結末を素直に喜べるのだろうか?男性の家族が次々と病気にかかるならその男性は家族のことで神経をすり減らしてしまい女性と交際どころではないか?と人ごとながら勝手に疑問に思うのですが「まわりがどうなろうと愛をつらぬいた強心臓の持ち主」とでも解釈すればいいのか。とはいえ素直に「良かったね」と言う感想が出てこない体験談です。
Posted by カツミン at 2011年06月13日 00:11
カツミンさんの意見についてですが
小島さんは前「人を一人でも多く幸せにしたいと思いパワーストーン屋を始めた」とパンフで言ってた気がする(多分あってる)
でもこの聖品(不倫、略奪系?)だと必ず不幸にする人が出てくるってことですよね?
どっちかが傷つかなきゃいけない。
これじゃ、幸せになる人、不幸になる人、両方が発生してプラマイ0になってしまいます。
これじゃ意味がない!経営者はなんでそこに気づかないんだ?こういう商売は無効だと思うし
そういうことばっかやってるからいつまでたっても政権取れないんだと思うよ。


Posted by リンゴ at 2011年06月13日 07:24
>リンゴさん

「中学生でも死刑にすればいい」って思ってしまうくらい、苛めの経験が今でも心に辛く残ってしまっているのですね…

多分、リンゴさんと同じように、苛められたことのある人で、小島露観に共感した人は何人もいるんじゃないかと思います。
でも、「小島のやってることだって苛めじゃん」ということには、なかなか気づかなかったりするんですよね…一旦信じてしまうと。

仕事、見つかったんですか? それは良かった!
うまく仕事内容や職場に慣れますように。


>カツミンさん

相手の周りが不幸になろうと、自分はその相手と幸せになりたい…という考え方こそ、小島露観の大嫌いな「自己中」=「エゴ」そのものだと思うんですがねぇ。

幸せって、自分が幸せだと感じられるかどうかも大切ですけど、それだけじゃなくて。
自分ひとりだけじゃなくて、自分の周りの人も含めて幸せじゃないと、自分さえ良ければそれでいい、という思考になってしまいがちなんですね。
身勝手さがビンビンに感じられるから、その手の体験談に共感できないんだと思います。(僕もそうです)

そもそも、自己中な人で、本当に幸せそうな人を僕は見たことがありません。そういう人に大切なのは「願いを叶えること」よりも「自分のしたことで、人に喜んでもらう体験をすること」かもしれません。
Posted by Riot@管理人 at 2011年06月13日 20:34
こんばんは☆ほんっと、突っ込みどころ満載ですね。

ちなみに、知人でGWを利用して岩手にボランティアに行った方がいますが彼曰く『日本人として、見て知っておかねばと思って行った。少しでも、現地の人達の苦しみに寄り添い、復興に向けたお手伝いをしたくて行って来た』と言うことでした。
『偉いね、と言われると違和感を覚える』とも言っていました。

高尚なことをしようと思って行く人は、誰もいないと思います。中には、勘違いして観光気分で行く人々もいるようですが(^^;

小島を始め、ここの人たちは相変わらず自分たちが偉いと勘違いしてる集団なんだなと改めて思いました。

そうそう、小中高といじめられた経験から小島の思想に共感してしまった一人です。イタスギル。。。
グロリア読んで、うんうんと頷いてました(汗)
Posted by みひたん at 2011年06月20日 22:17
レスが遅くなってしまって、本当にすみません。

>みひたんさん

ボランティアの人が「偉いねと言われると違和感を覚える」というのは、本音も本音だと思います。それぞれ色んな思いや考えがあるでしょうが、賞賛されたくてやってる人なんて、ほとんどいないんじゃないかと思います。

自分達が偉いと勘違い…ホント、そうですよね。
外部の人間とか、辞めていった人間と交流すると、その「自分達の偉さ」を肯定してもらえず、バッサリ否定されるもんだから、今のようなボロい商売をやってるんですよね。

そういや、昔のグロリアで、有識者を集めて議論をやりたい…なんて小島は言ってましたが、今はそういう景気の良いことは口にしてないです(苦笑)
知られているのは、自分のエラさではなく、エロさですからねぇ。

いじめられた人とか、本当はいじめが許せない人は、あれを読んで強く共感するんですよね。その共感が、「ザイクスのやってることもいじめと変わらない(むしろそれより悪質)」という事実を見えなくさせてしまう…というのは、ホント怖い話だと思っています。

Posted by Riot@管理人 at 2011年06月28日 06:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

このブログでは、SEX教団・ザインザイクス天業古代王朝シリウス核石・の、内情と実態を書き綴っております。
シリウスは、詐欺まがい・押し売りまがいの霊感商法、性の儀式、軍事訓練などを行っております。
シリウス核石のことを知りたい方以外にも、ザイン(シリウス)を辞めた方、
ザイン(シリウス)を辞めようと考えている方、ザイン(シリウス)を辞めた元会員の方々・現在もシリウスに在籍する社員・会員の方に
ご覧になっていただきたいブログです。