[PR] サメ軟骨 ザイン・ザイクス・株式会社シリウス・天業古代王朝の、核石・聖品・実態・体験談 〜zynekiller通信

2006年02月05日

2ちゃんねると「被害者の会」について

 マスコミ報道の最中に弊サイトをご覧になった方でしたら、私が「2ちゃんねる」「ザイン被害者の会」から距離を置こうと努めていたことをご存知かと思います。
 この件について、今ならできる「もう少しだけ突っ込んだ話」をいたしましょう。

 私は、マスコミ報道以前、このサイトを「2ちゃんねるザインスレのまとめサイト」として運営してきました。
 私は、自身が在籍していた頃と比べて明らかに様変わりした教団の内情に、驚き呆れました。
 教団の悪事を検証し、元会員の相談を受け付け交流を持つ「まっとうな活動」と共に、2ちゃんのノリで教団を小馬鹿にしたスタンスでも動いておりました。
漠然と「ザインに打撃を与えられるのなら何でもいいか」と考えていただけで、どっちつかずの中途半端なスタンスで、サイトをやってきた…というのが正直なところです。

 しかし、 ふとしたきっかけから弊サイトを閲覧したさる人物(情報屋氏)の手引きにより、ザインがTVや週刊誌等で取り上げられるに至り、私は己の考えの浅薄さを思い知らされることになるのでした。
 報道が始まって間もない頃こそ、これまで取り上げられなかった「ザイン」の実態がマスコミの手により世間に明るみに出ることになり、2ちゃんねるのザインスレ住人の方々同様、私も嬉しさでいっぱいでした。

 が、、6月17日の「報道特集」OA前後を境に、とてもそんな風に喜べるような心境ではなくなってしまいました。
 この時期には、情報屋氏による、現役軍士・松島数慶氏への過度の糾弾がありました。
 当時サイトに掲載していた「在籍者情報」をもとにしたこの行為に、正直私は驚きました。
 私は内心で非常な違和感を抱きつつも、あまり深く考えもせず一旦は「消極的容認」の立場を取ろうとしたのでした。
 が、松島氏の人となりや置かれた立場を知る元会員から、情報屋氏への疑問と不満の声が相次ぎました。

 さらに私が驚いたのは、TVの力です。
 「報道特集」の反響は大きく、私のサイトにも大きな反応がありました。
 BBSに、ザインを茶化すような書き込みが次から次へと書き込まれ、かつて在籍していた私としては、非常に複雑な胸中でした。
 今までは単純に「ザインという教団を世の中に認知してもらえば良い」と思っていただけだったのですが、
「ザインを世の中に『どう』認知してもらうかこそが大切なのだ」
「これは、これまでの遊び半分のような動きはできないぞ」
と真剣に思いました。
 今までの自分がいかに浅薄だったか、思い知らされました。

 しかし、当時の「被害者の会」の活動内容は、後先考えぬマスコミ出演、なりふり構わぬ糾弾、各所への通報…といったものでした。
 ここに至り私は、ネオ氏や情報屋氏に強い疑問を抱くことになりました。

 マスコミと一緒になってザインを叩くことが、果たして我々元会員、今なお迷い続けている現役会員の利益になるのか?

 疑問に思った私は、懇意にしている元会員はもとより、取材してくださったマスコミ関係者の方など、思いつく限りの方に相談し、自分の心に従うと決めました。

 被害者の会・会長のネオ氏にも「活動内容を考え直すべきだ」と連絡を入れましたが、彼からは全く以て適切な回答が得られませんでした。
 そこで、「被害者の会」から離れようとハッキリ決意し、その旨の声明を出しました。

 この声明を出す時期と前後して、2ちゃんねるや私のサイトのBBSに、私への事実無根の中傷書き込みが相次ぎました。
 教団がしたことなのか、非協力的な私を快く思わない「被害者の会」が「報復措置」としてしたことなのか、単純に面白がっている第三者がしたことなのか、事実は分かりません。
 が、マスコミ報道の過熱と相まって、私は精神的にいっぱいいっぱいになってしまい、なし崩し的にサイトを放置するに至りました。

 しばらくの間を空けて、元会員の声を活かした形にサイトをリニューアルしようと考えておりましたが、仕事やプライベートで伸び伸びになってしまい、年をまたいでようやくリニューアルの運びとなった次第です。

 以上が「私の立場からの経緯説明」となりますが、この間、私は2ちゃんねるのザインスレッドに対しても「これでいいのか?」と思うようになりました。
 そこで、現状のザインスレに関しても、この場をお借りしてご意見させていただきます。

 ザインスレでは連日「ザインはおかしい、馬鹿だ」というやり取りが繰り広げられておりますが、そんなことは、普通の人間であれば誰でも分かることです。
 考えるべきはそこではなく、
「では何故、そんな馬鹿に騙されてしまうのか?」
「何故、そんな連中から離れられないのか?」
ではないでしょうか。
 教団を貶め笑いものにする行為は、却って教団の結束を固める結果となりかねません。
 「自分達を馬鹿にする2ch連中は許せない!」と思われるのがオチ、ということです。

さらに目立つのは、現役会員に対し、
「一般世間にいる自分のほうが、お前達より上だ」
と優越を示す書き込みです。
(かつてのモーフィアス氏にも、そういう傾向がありましたね)
 こうした書き込みをしている人は、かつて自分も同じザイン会員であるということを忘れてしまっているのでしょうか。
 もしくは、認めたくないのか。

 ザインの会員が一般世間を見下すのも、世間に戻った人間が、未だ「目覚めぬ」ザイン会員を見下すのも、本質的には全く同じではありませんか。
 単に、見下す対象が変わっただけでしかありません。
 そうやって他人を見下し、他者と自身との比較に捉われてしまっているからこそ、ザインの虚言に嵌る羽目になったのではないか、と私は考えます。

 もう一つ。
 「社会復帰」という言葉にも、私は違和感を覚えます。
 (株)ザインの社内軍士はともかくとして、社外軍士・その他軍団員に関しては、一見ごく普通に社会生活を営んでおります。
 彼等は、既に世間の、社会の一員なのですから、「社会復帰」という言葉は当てはまりません。
 これは「どのようにして、ザインに依存している自身にケリをつけるか」という内面の問題であり、「一般社会に溶け込んで生活をする」ということは表層的なものでしかありません。

 まあ、ザインスレでのやりとりは、皆がそれぞれの考えで、好き勝手に意見しているに過ぎません。
 その好き勝手を、私が縛り付けることはできませんし、そのつもりもございません。
 ただ、(私が言えたことではないのかもしれませんが)あまりにも浅薄な考えのカキコが多すぎるのではないか、と苦言を呈したかった次第です。

 そんなわけで私は、今後は2ちゃんねるへ直接的な書き込みはせず、弊サイトや(現在放置中の)blogで意見を述べさせていただきます。
 無秩序の中で、誰とも知れぬ無責任な意見が飛び交う匿名掲示板ではなく、建設的なやり取りができるスペースをweb上での活動場所といたします。

 なお、これまでのコンテンツに使用された2ちゃんねる過去ログ、および今後の2ちゃんねるの投稿内容に関しては、取り上げる意義のある内容だと判断できるものに限り、掲載していく方針です。

 最後に、お詫びをさせてください。
 詳細にすぎる「在籍者情報」の掲載。
 教団への茶化しが多分に混じった、サイトの運営。
 そして、長期にわたるサイトの放置。
 閲覧して下さる皆様、関係各位の皆様にはご迷惑をお掛けいたしました。
 申し訳ございませんでした。
 心からの反省と共に、お詫び申し上げます。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

このブログでは、SEX教団・ザインザイクス天業古代王朝シリウス核石・の、内情と実態を書き綴っております。
シリウスは、詐欺まがい・押し売りまがいの霊感商法、性の儀式、軍事訓練などを行っております。
シリウス核石のことを知りたい方以外にも、ザイン(シリウス)を辞めた方、
ザイン(シリウス)を辞めようと考えている方、ザイン(シリウス)を辞めた元会員の方々・現在もシリウスに在籍する社員・会員の方に
ご覧になっていただきたいブログです。