[PR] サメ軟骨 ザイン・ザイクス・株式会社シリウス・天業古代王朝の、核石・聖品・実態・体験談 〜zynekiller通信

2006年10月23日

ザイクス側の「抗議行動」に関して

 鉄つるぎ氏の、「ただの批判を無理やり『誹謗中傷』にすり替えての通告」ですが、この行為に関しての私の推測、そして今後について述べておきたいと思います。

 考えてみれば、今まで、こういう「クレーム通告」がこちらに来なかったことのほうが不思議なのです。表向き意識しないようにザイクス側は努めておりますが、何だかんだ言っても私のサイトやブログは邪魔に違いありません。推測になりますが、鉄つるぎ氏は恐らく何度もしつこくGooに「規約違反」を通告していたのではないでしょうか。それでGooも動かざるを得なくなったのではないか…とも思えます。
 当初、ザイクス側は私を現役時代の印象から判断して軽視していたわけです。しかし、小島や幹部達が思っていた以上に私のサイトやブログが脅威となったのでしょう。2005年の5月頃には、唐松霖氏が「2ちゃんねると『ザイナスティアの真実』に妨害カキコをせよ」と一旦指示を出しながら、即座に撤回したことが明らかとなっております。唐松氏自身がサイトの中身を確認して「こんなことまで書かれている!」と驚き、「この事実を部下に知られたら、造反者が続出するのではないか」と判断したのではないかと思われます。事実、その後の報道騒ぎで、「エロ儀式の実態」や、ひた隠しにしていた「脱税」などが明らかになり、相当数がザインを辞めるに至りました。
 この状況にあたって、ザイクス側はInfoseekに、「ザイナスティアの真実(ザイン帝国の真実)は規約違反を犯しているから削除してください」と、何遍も通告してきたのではないか、と私は見ています。そして、Infoseekの担当者にはねつけられたのではないか、と。
 これからもザイクスは、「自分達が誹謗中傷と思い込んだもの」を「規約違反」として、GooやInfoseekに通告することでしょう。しかし、たとえブログやサイトが閉鎖に至っても、また新たなサーバースペース・無料ブログを借りれば済むことです。
 もっとも、担当者の方には良識ある方もいらっしゃるでしょうから、引越ししなければならないような事態にはならないのではないか、と私は楽観しています。私は暴言を吐いてはいませんし、「ザイクスの商品を買うな」といったあからさまな営業妨害もしておりません。あくまでも事実に基づいた意見を述べているだけです。これが誹謗中傷に当たるのであれば、言論の自由自体が脅かされていることになりはしないでしょうか。
posted by Riot at 08:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 意見・提言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

このブログでは、SEX教団・ザインザイクス天業古代王朝シリウス核石・の、内情と実態を書き綴っております。
シリウスは、詐欺まがい・押し売りまがいの霊感商法、性の儀式、軍事訓練などを行っております。
シリウス核石のことを知りたい方以外にも、ザイン(シリウス)を辞めた方、
ザイン(シリウス)を辞めようと考えている方、ザイン(シリウス)を辞めた元会員の方々・現在もシリウスに在籍する社員・会員の方に
ご覧になっていただきたいブログです。