[PR] サメ軟骨 ザイン・ザイクス・株式会社シリウス・天業古代王朝の、核石・聖品・実態・体験談 〜zynekiller通信

2013年10月16日

宇宙最高神のガイドライン

✩注意
ザインに関わったことで生じた「心の傷」が深い方には刺激が強すぎるかもしれないので、閲覧にはご注意ください。


※宇宙最高神のガイドライン

・宇宙最高神とは、あらゆる宗教や神話の神を差し置いて、
全知全能の力を持ち最上位に君臨するとされる、唯一神のことである。

・超越的な力を求める人々は、それぞれ様々な理由で、
宇宙最高神とコンタクトしたり、宇宙最高神の生まれ変わりであると主張したり、
宇宙最高神を信仰し服従したりする。

・宇宙最高神は、それを信じる人々によって様々な名称をつけられているが、
ここでは全部ひと括りにまとめて「宇宙最高神」と呼称する。

・宇宙最高神は、確かにこの世界に存在する。

・しかし、宇宙最高神は、超越的な力どころか、
実際はろくでもないものしかもたらさない、全知全能どころか「全恥無能」の神様である。
この世のありとあらゆる「ろくでもないもの」は、宇宙最高神がもたらしたものである。

・宇宙最高神は、最高の手段、最高のタイミングで、ろくでもない事物をもたらす。

・宇宙最高神のもたらすろくでもない現象は、
日常レベルの些細なものから、比較的大きく深刻になりがちな事象まで、幅広く存在する。

・宇宙最高神は、多くの場合、我々の意に沿わない結果をもたらす。

・あらゆる人間は、その存在を肯定しようが否定しようが、信仰しようがしまいが、
宇宙最高神の影響から逃れることができない。
しかし、大抵の場合、ほとんどの人間が、宇宙最高神のもたらすものを快く思っていない。
それ故に、ごく一部の人間以外にとって、宇宙最高神は信仰の対象となり得ない。

・宇宙最高神のもたらしたものに対し、
我々は怒る、嘲笑する、呆れる、失笑する、落胆する、イラッとする…といった反応を取ることが多い。

・宇宙最高神のもたらした事象に巻き込まれた人間は、
感情的になるあまり、冷静な判断力を失い、事態をさらにこじらせてしまうことがままある。
そうした顛末も含めて「宇宙最高神がもたらした、ろくでもないもの」である。

・宇宙最高神は、信じるものに幸運と繁栄をもたらすことも、
反発し逆らう者に制裁や罰を与えることもない。
誰が何をしようと何を思おうと一々関知せず、
ただひたすら、ろくでもないものをもたらし続けるのみ、である。

・宇宙最高神のもたらしたものの中には、あまりのろくでもなさに
笑いのネタとして昇華されたものも存在する。

・宇宙最高神は、ごく稀に、結果としてとても良い仕事をする。

・あらゆる「ろくでもないもの」は、宇宙最高神の御名のもとに、平等であり同等である。
宇宙最高神がもたらしたろくでもない事物は、
「ろくでもない」というその一点において共通しているからである。

・例えば、誰かのイラッとくる発言や行動は、
「たけしの挑戦状」や「道端の犬のフンを踏んづけたこと」や
「ダジャレ」や「雑誌のヘンな広告」と同等、ということである。

・また、自分のしでかしてしまったろくでもない過ちは、
「雪印乳業社長の『私は寝てないんだよ発言』」や
「2006年ワールドカップのQBK」や「セクハラ」、
あるいは「買い物しようとして財布を忘れてきたこと」や
「ボウリングのガーター」と同等、ということである。

・あらゆるろくでもないものは「五十歩百歩」である。
それぞれがそれぞれのろくでもなさを貶し合うのは「目糞、鼻糞を笑う」類のものであり、
かえってそれぞれのろくでもなさを引き立たせることになってしまう。
ろくでもなさを程度で測ることにさほどの意味はなく、
「ろくでもない」という事実そのものが、最も重要なのである。

・この世にあまねく全てのろくでもないものを、
宇宙最高神の名の下に「平等にして同等である」と捉えることで、
あらゆるろくでもない事物に直面しても感情的に囚われなくなる。



posted by Riot at 00:00| Comment(0) | ├宇宙最高神シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

このブログでは、SEX教団・ザインザイクス天業古代王朝シリウス核石・の、内情と実態を書き綴っております。
シリウスは、詐欺まがい・押し売りまがいの霊感商法、性の儀式、軍事訓練などを行っております。
シリウス核石のことを知りたい方以外にも、ザイン(シリウス)を辞めた方、
ザイン(シリウス)を辞めようと考えている方、ザイン(シリウス)を辞めた元会員の方々・現在もシリウスに在籍する社員・会員の方に
ご覧になっていただきたいブログです。