[PR] サメ軟骨 ザイン・ザイクス・株式会社シリウス・天業古代王朝の、核石・聖品・実態・体験談 〜zynekiller通信

2014年07月10日

【速報】翠剣、露観と別路線をいくと宣言

昨日の記事の続きを、近日中に書こうと思ったのですが…
ブログコメントを見てたいそう驚き、とりあえず告知だけでも、と、急いで記事をアップしております。

シリウスの現社長にして、伯壬旭の長男である伯翠剣が、ブログを立ち上げました。
とある学徒の進化論(エヴォリューション)

その中で、父の神文学に懐疑的な立場をとり、
独自の道をゆくことを宣言しております。
一神教と私の思想の違い(その1)

また、その思想は「神文学」でも「神智学」でもなく「天智学」と名づける、とのことです。
神の時代から天の時代へ(天智学、誕生!)

この件につきまして、数日中に、思うところ・考えるところをまとめ、コメントを出したいと思います。
まずはお知らせまで。


この記事へのコメント
失礼致します。
伯翠剣氏のブログを読み、
決して冷やかしや嫌悪や侮辱では無く、冷笑でも無く、純粋にもう少しその思想についてお聞きしたいと思い、
とりあえず私もそう思うと納得出来る点や疑問点、或はこれは受け入れ難いと承服しかねる点を纏めたうえで氏のブログに誠意を持って質問をしてみようと思いました。

実感や経験が伴わない高級言葉遊びと思われるかもしれませんが、正直、知的好奇心がわいた部分もあるのです。

勿論、誰に限らず、特に論理展開が上手い人や弁の立つ人は、一つ一つ、それぞれの論理体系は、その系の中においては破たんしている部分は見つけにくく、それなりに説得力のある筋が通ったものとなります。

それに軽薄に飛びついてしまうのではなく、
自分というフィルターを通して物事を観る以上は、自分のものを観る目を過信せずに、
その上で相手に対し礼を失することがないように質問をしてみようと思います。
Posted by 絵描き at 2014年07月10日 20:37
追記
シリウスという父親の遺産というべき会社を継承するのは、果たして本当に父親と別路線にしたと堂々と言えることなのか?

路線を変更すると言う事は、シリウスによって煮え湯を飲まされた被害者に対してのみならず、
今までの賛同者に対しても、裏切りと取られる可能性があり、どちらに対しても筋を通さないとならない事がある。どうするのか?
(被害者に対し筋を通すため、新体制からは追放しなければならない幹部もいるだろう。その時自らに痛みを被る事をせず自分だけぬくぬくと安全な立ち位置にいることが可能なのか?)

彼の唱える理論を見て、いくつか他のスピリチュアル理論のつぎはぎ、自分にとって都合のよい解釈(まあ、そのご都合主義的解釈が独自性と言えない事も無いが)にしているように見受けられるところがあり、そのあたりはどうなのか?

といった辺りも良く観察していく必要があるなと思いました。
Posted by 絵描き at 2014年07月11日 01:16
先日管理人殿に兵庫県議員の号泣記者会見についてメールしまして何か突っ込みがあるものかと、たまにここをチェックしてましたが…もっと大きな展開になってますね(;゜0゜)
ということで、翠剣のブログに行ってきます。自分も被害者の1人なので何か一言申してやらないとね。
Posted by 聖義 at 2014年07月12日 22:55
「本来、私が言う事ではありませんが」

翠剣氏のブログを読み、氏に対するコメントも読み、それに対する氏の回答を読んで、感じたのですが、

私は、「誠意を貫けるか、、、前途は多難だと、、、」
と前の記事で書き、それに対する氏からの御返事も頂きました。
好意的に解釈するなら「本気」ではあるのでしょう。それは私としては認めます。

しかし、やはり難しい事だと思う。

被害にあった元会員様からのコメントに対するレスが、現時点では具体的に何をどうするかまで突っ込んだ話では無い事もあり、致し方無いのでしょうが、
もう少し、「血を吐くような気持」で言っている「相手の心」を汲んでいるという「翠剣氏の誠意」が表現出来ないものか?

本人としては精いっぱいなのかもしれませんが、
どこか、うわべだけの綺麗事の範囲に留まり、それを超えて突き刺さってくるものに欠けるのです。
場合によっては相手の気持ちを逆なでしそうです。
何を言っても悪意に解釈されるかもしれないのを覚悟の上なら立派と言えない事も無いのですが、、、。

Riot氏は
以前より、世の中は流転する、人だって変われる、何時かの時点では整理を付け前に、、、と仰る。

そんな氏だからこその寛容さで翠剣氏の発言に「これはもしかしたら彼らでさえ変わるかも」
と、ほんの少しの小さな光明であっても期待していいる面があると思う。

氏の一面として、甘いと言えるぐらいの優しさがある。勿論その寛容さに甘えてはいけない。

翠剣氏には、そういう方すら裏切るという事が無いようしていただきたいと願うものである。

読む人の理解を得るためには、もう少し突っ込んだところで、翠剣氏の主観的なところで、シリウス内部の事、トラブル、追放された者に何を感じたか、脅迫営業等は見たのか、氏自身が携わった仕事の事は、そこに何を感じたのか、感情を交え具体的に書いても良いのではあるまいかと思う。

あと、当時の責任についてを追及するとなると、袂を分かったとする父親側の組織についても、十分把握しなければならない事もあると思う。
裁判等で、被告や証人として呼び出さねばならない場合や、今の組織としての総括を行う場合でもいないから分らないでは済まない事が多々出てくるのではなかろうか?




Posted by 絵描き at 2014年07月13日 02:41
>聖義さん

憎むべき対象に言いたいことを言うのはいいのですが、人としての良心と矜持(きょうじ・意味が分からなかったら検索しよう)を失わぬよう希望します。

それを失ったらあなたは、夜中にも買え買え電話をかけてきたり、女性を風俗に堕としたり、人を化け物呼ばわりしたりする「人でなし」と何ら変わらなくなってしまいます。

あなたがシリウス社員の悪辣な行為に憧れを抱いているのであれば止めはしませんが、そうでないのなら、どうか人としての良心と矜持を大切になさるよう、切に希望するものであります。


>絵描きさん

いちいち同感ですので、僕があれこれコメントするようなことは特にないのですが…ひとつ言わせてください。

僕は、単純に「甘い」「優しい」というわけではありません。

事実として、自分自身や、色んな人々が、時を経て、様々なきっかけを経て、変わりゆくのを見ているから、確信を持ってそう言えるのです。

もちろん、全ての人が簡単に変われるわけじゃない、全く同じことを繰り返しているようにしか見えない人もいます。

でも、それはそれ、です。

そういう人だって、きっかけがあれば今後変わるかもしれないし、もし変わらなかったとしても「それがその人の人生なんだな」と思うだけです。

「人は、変わるときには変わるものだ」という確信を持ちながら、現実を見据え、受け入れつつ、やわらかに期待する…今の僕はそういった感じでおります。
Posted by Riot@管理人 at 2014年07月13日 22:23
最近、シリウスに営業時間内に電話をしても竜胆のおばさんの声の留守録になっております。新年の営業はもう始まってるはずです。平成27年1月18日(日)
Posted by 南 詳憲 at 2015年01月18日 16:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

このブログでは、SEX教団・ザインザイクス天業古代王朝シリウス核石・の、内情と実態を書き綴っております。
シリウスは、詐欺まがい・押し売りまがいの霊感商法、性の儀式、軍事訓練などを行っております。
シリウス核石のことを知りたい方以外にも、ザイン(シリウス)を辞めた方、
ザイン(シリウス)を辞めようと考えている方、ザイン(シリウス)を辞めた元会員の方々・現在もシリウスに在籍する社員・会員の方に
ご覧になっていただきたいブログです。