[PR] サメ軟骨 ザイン・ザイクス・株式会社シリウス・天業古代王朝の、核石・聖品・実態・体験談 〜zynekiller通信

2011年04月01日

【Project Apple】最後に…リンゴさんをはじめとする皆さんに質問! です

リンゴさん、今回の企画を通して、浮上のきっかけを掴んだみたいで、とても嬉しく思います。
色んな人の言葉と心に触れたり、ご自身のことを客観的に見つめたりしたことが、きっと好影響を及ぼしたのでしょう。

コメント下さった皆様、本当にありがとうございました。

まだまだマインドコントロールから抜けきっていない面、依存的な面がありますが、それは時間が解決してくれると期待しています。


で、最後に、
ザイン云々から少し離れて、リンゴさんをはじめとする元会員の皆様に質問です。

1.あなたが今の生活の中で、幸せだと感じるときは、どんなときですか?

2.あなたが、これからもっと幸せになるためには、何をすればいいと思いますか?

それぞれ、できるだけ具体的に教えてください。



何でこんなことを尋ねるのか、理由をお話しますね。

ザインを辞めるということは、僕らの脳内に多くを占めていた「ザイン」がごっそり無くなることを意味します。

で、空いた脳内の寂しいスペースに、何を入れるのがいいか?
うーん、じゃあ、そこには「幸せな自分自身」を入れていくのがいいんじゃないかな…と、僕は考えてみました。

なので、最後にちょっと、「自分の幸せ」について、思い思いに語ってみたらいいんじゃね? と、そう思って、こんな質問をさせていただきました。

自分自身の、気づいているようで気づかなかった、今の幸せのかたち。
色んな元会員の、それぞれの、今の幸せのかたち。

きっと、色んな発見があると思います。

これまで書き込みしなかった方も、こういうテーマなら、カキコしやすいかもしれません。
沢山のコメントが欲しいです♪

ぜひ、あなたのコメント、お待ちしております。

(もちろん、僕もコメントします)


…そうそう。
今回の記事に関しては、コメントの承認を、1週間後(8日)といたします。
「誰かのコメントを見てからコメントを入れる」のではなく、あくまでも素直に、率直に、今の自分の幸せについて、ありのままに語ってみてほしいのです。


すみません、ブログの仕様で、コメントの確認がうまくいかないようなので、
予定を変更して、通常通りの承認とさせていただきます。

ではでは、よろしくお願いします!

 by Riot
posted by Riot at 18:55| Comment(29) | 【Project Apple】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月29日

【Project Apple】リンゴさんから、新しい相談事です

さて、そういうわけで、リンゴさんから新しい相談事を頂いたので、メールを抜粋してご紹介させて頂きます。

今まで僕のほうでご説明させて頂いた背景を踏まえて、この相談事をご覧いただけると有難いです。


2008年某月某日
見えない糸に頭を引っ張られて、家の中をあちこち歩かされるという不思議な事が起こりました。その時に軍帥に色んなものを見せられました、頭の中に映し出されました。
その中の一部
○リンゴは子宝の神、意味は子供の心の良さが分かる神
○私(軍帥)の隣に座る必要がある
○元彼(元軍士、現在は辞めてる)とザラズ計画上結婚して夫婦になる必要がある、子宝の神だから子育てをする
○「でもお金が・・・(金銭的にこれ以上借金したり、高いお金を出して買い物できない)」と軍帥に言ったら
「俺に任せろ!」と言われました。

この4点が気になって、頭から離れません。
ザイクスに解明してもらいたいと思い、電話して問い合わせましたが、貸し倒れになったからという理由で、受け付けてもらえませんでした。
エレウシスのパンフレットに、軍帥は「全人類が最もふさわしい未来を進むことを企図している」という旨を書いてあるのを何度も見たことがあります。
ザイクスは全人類を対象に仕事をしているはずなのに、取引停止になったからと言って、解明してもらえないのはおかしい!
納得いかなかったので、紙に書いて渋谷の店舗に持って行きました。
そしたらある社員に「これじゃクビだよ!」と怒られ、「上に上げます」と言われました。
しかし返事は来ませんでした。
返事が来ないことに耐えられず、思い切って軍帥あてに親展で手紙を出しました。
しかし返事は来ませんでした。

私はずっと気になりながら、解明してもらえないことに納得できずに生きてきました。
私はザイクスと関わって、貸し倒れになってしまった。
でも教えの一つに人は天命を持って生まれてくるということがずっと気にかかっていた。
また、元々人は一人ひとりが神様だと茜さんから教わりました。
「日本の未来を読む」に書いてありましたが、「子供を最優先させる世の中にする」というのが印象に残っています。
私は、子宝の神としての役割を果たさなきゃいけないんじゃないのか?
世の中の子供たちを、良い方向に育てる役割を果たさなきゃいけないんじゃないのか?
子供の時からちゃんと育てないと、ろくな人間に育たない、世の中がそんな人間ばかりになったら困るから
そうならないようにする手助け(?)を、しなきゃいけないんじゃないのか?
そして、軍帥が政権を取った暁には、幹部になって働かなきゃいけないんじゃないのか?
そして、元彼と結婚して、家庭を築かなきゃいけないんじゃないのか?

そんな思いが頭をグルグル回っています。



問題点

○貸し倒れになったので解明してもらえない

○ザラズ計画は全人類対象なはずなのに取引停止になったからって解明してもらえないのはおかしい
矛盾している
ザラズ計画通りにいかなかったらどうするのかをザイクス側が考えていない

○軍帥からの金銭面援助がなければ戻ることはできない
(医者からは私が治るか政権を取ったらいいと言われた)

○元彼とは軍帥からの指示で別れた

○ザイクスに戻るなら家族を解散すると親に言われた
(政権取ったらいいと言われた)家族が大事なので、解散はできない


※注釈
 この件、僕はお父上に、具体的にどうだったのか聞いてみました。
 「政権取ったらいい」なんてことは一言も言っていない…ということ、
 ザイクスに戻ったら家庭がガタガタになることを伝えたいけど、
 リンゴさんの理解力が乏しい状態なので、「家族を解散する」というような
 言い回しを選んで、そう言った…ということでした。


○結論から言って、政権とれない限り、解決できないし、元彼も私に気持ちがない上彼女がいる、また、仮にいくら政権を取ったとしても、お互いの家族同士が最悪な状態なので結婚生活がうまく行くはずがないと思う
方法があるとすれば、政権を取った後、ザラズ計画を邪魔する人は存在を抹殺するという理念で迎合させるしかないのでは
でも産まれてくる子供がかわいそうだと思う
これじゃやっぱり皆が幸せになれないと思う

子宝の神に戻らなければならない(神に戻らない人間は抹殺されるとあった)と思い、保育士を目指そうかと思い、親に話しましたが、適正的にとても無理だと言われました。
小学校の先生にもなれないし、(今から学校に入れない)いじめ専用の電話の相談所に入ろうかとも思いましたが、教育委員会のOBでないとダメだそうです。
何だか、自分がバカみたいに思えてきました。
見えない糸に引っ張られたことは、無意味だったみたいですね?
その中の一つ当たったことがあるんですが、好きなアーティストが音楽業界で復活させる必要があると言われて、翌年一年限定ですが復活したので他のも当たるのかもって期待してたんですが…
結局、意味がないのかな、もう忘れて普通に働いて、普通に人生を歩むしかないのかな…
解決の糸口が見えないです。皆さんの意見を聞かせて下さい。

元彼の事は運命の相手でないなら諦めがつく覚悟は出来ています。
やっぱり親族同士が仲良くなれないと幸せになれないし、もし本当にザラズ計画上夫婦にならなきゃいけないんだとしたら、やっていけるだけの環境をザイクス側で作って貰う必要があるのではないかと、
でもまず無理なんじゃないかと、この様子じゃいつになったら政権とれるのかも分からないし、時間だけ無駄に過ぎておばあさんになってしまいそうです。



ということで、リンゴさんの言葉を(都合により、一部編集を加えました)掲載させていただきました。

これは特殊な事例であり、色んな意味で僕らの想像の域を超えている状況だと思います。
かける言葉が見つからない…というのは、ある意味当然かもしれませんし、あるいは、バカなんじゃないのか、と思う向きもあることでしょう。

念の為、繰り返し申し上げますが、これは「病気」です。

病気で見た幻覚と、ザインでのいくつかの美しい思い出、そこにこだわるあまり、現状から抜け出しきれない…という状態なのだと、僕はみています。

ザイン在籍時に、幻覚や、平常ではない精神状態を体験した方もいらっしゃるでしょうし、小島夫妻や幹部連などの異常な言動に心をかき乱された方も、いらっしゃるかと思います。
そうした方のご意見は、特にリンゴさんにとって参考になるかと思いますので、もしよろしければコメント下さい。

そのほか、客観的な立場からの、色んなご意見をお待ちしております。
皆様、よろしくお願いします。


posted by Riot at 17:00| Comment(12) | 【Project Apple】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月28日

【Project Apple】統合失調症とザイクス

統合失調症、そして小島やザインの実態との繋がりについて、お話させていただきます。

まず、リンゴさんのお父上から最初に送られてきたメールの冒頭部分を公開させていただきます。


ザインの被害者(長女)の父親です。
長年、手の打ちようもなくすごしてきましたが、今、本気で対応せざるを得ない状況になり、貴サイトを参考にさせていただいております。

具体的な被害は次のとおりです。
@長女が、自己破産。
A長女が一時発狂、治療中。

マインドコントロールがひどい状況ですので、大変苦労しております。
私自身が心理学カウンセラーの学習経験があり、医師と連携しながら、娘の治療に取り組んでおります。

主治医の見立てでは、伯壬旭自身が統合失調症(旧名:精神分裂病)で、娘の病気は“感応精神病”*とのことです。
私自身の見立てでは“解離性障害”も起こしていると見ております。(医師の診断ではありません)

*ご存知かもしれませんが、精神病は伝染するのですね。
また、ザインの儀式はまさしく“集団ヒステリ−”ですね。
人民寺院やオウムのような事件にならないことを祈るばかりです。



小島露観は、自らのヴィジョンや感覚を疑うことなく、それを僕らに本気で語ってきた。
そこに「統合失調症」の疑いがある…というわけです。

統合失調症に関して、こちらのリンクもご参照ください



「波動」という名の「妄想と幻覚」が支配する、小島露観とザインの世界。

ザインでは、小島夫妻、そして女性幹部がしばしば幻覚体験や妄想を語ってきました。
それらは、宇宙的真実、重要な事実であるとして、僕ら会員に伝えられてきました。
そして小島は、自身のヴィジョン、閃き、そこから生じた思想を「絶対のもの」として、疑うことなく受け入れるよう、強制してきました。


以前僕が弊ブログにて語ったように、本気の感情は、良きにつけ悪しきにつけ、人を揺り動かします。
本気の感情にほだされて、僕らは小島を信じ、ついていき、そして何かある毎に、小島の妄想と幻覚に振り回されてきました。

そして、本気で語られる幻覚、個人的な何となくの感覚を「波動」として絶対化するザインの世界にいると、現実よりも幻覚を優先させる習慣が、程度の差こそあれ、知らず知らずのうちに刷り込まれてしまうのです。

妄想と幻覚に深く染まっていないまま、ザインを辞めることができたのなら、それは不幸中の幸いです。

しかし、妄想と幻覚のザイン世界にどっぷり浸かり、小島の語る未来を自らの未来とし、自らの思考と感情を半ば放棄するまでに至ると、知らず知らずのうちに心を病んでしまったり、思考力と判断力が低下したり、するのです。

心の一部をザインに囚われたまま、自分の見たこと、感じたことを
「宇宙的真実」という風に受け取ってしまう。

これは、小島やザインの残した、深い深い爪痕です。
決して、リンゴさんが愚かだから、洗脳が深いから…という理由だけでは片づけられないのです。


僕もお父上も、リンゴさんの語る言葉に対し、

「それは幻覚だ」
「もっと現実を見ようよ」

と言葉をかけたり、

「口先だけの国家転覆、口先だけの政権奪取」
「全裸SEX教団」
「悪徳霊感商法」

としてのザイクスの姿を認識させるように、色々語りかけるのですが、

それでも、彼女は、病気がもたらした幻覚を振り払うことができず、今なお、そこに囚われている…というわけなのです。



あと、僕の個人的な思いについても、ちょっと書いてみます。

リンゴさんとは、何回かお電話でお話しているのですが…
直接、電話で話していても、言葉が通じない、理解されていない。
僕の感情が、伝えたいこと、考えて欲しいことが、肝心なところで撥ねつけられている感じ。

仕方のないことなのだと、理屈のレベルでは分かっているのです。
でも…それではいけないのかもしれませんが、正直、僕は、本気で怒ってます。

リンゴさんの理解力のなさ、頑固さに対して?
リンゴさんの病気に対して?

ザイクスに対して?
小島に対して?

それとも、僕自身の無力さに対して?

きっと、これらの全てに、僕はある種の絶望の混じった、激しい怒りを抱いているのだと思います。
そして、困ったことに、握りしめて振り上げた拳のやり場をどこに向ければいいのか、今なお、分からないままでいるのです。

皆で考えられる場を持つことで、僕自身のこの怒りの向かうべき先も見えてくるのではないかと、ちょびっとですが、期待しています。



ここまで、前置きとして、長々と書かせて頂きました。
次回、リンゴさんの「次の質問」を掲載させていただきます。

posted by Riot at 19:00| Comment(4) | 【Project Apple】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月27日

【Project Apple】リンゴさんのこれまでと現状

リンゴさんのプロフィールと、これまでの成り行きを、差し支えない範囲で紹介します。

元々いじめられたり、恋愛や仕事でうまくいかなかったり…といったことで悩んでいて、雑誌に載っていた「核石」の広告をきっかけに、ザインを知りました。
根が善良で素直な彼女は、小島露観の「不自然を滅ぼし、自然な人間が栄える世界を作る」という理念に賛同、軍士となり、以後10年以上、軍士・上級会員としてザインと深く関わってきた

結局彼女は、相当額のお金を注ぎ込み、支払えなくなって、3年ほど前に辞めました。
そして、自己破産し、一時発狂するほどに精神を病んでしまったのでした。
医師からは当時「統合失調症」と診断されました。

僕にご相談を寄せて下さったのは、リンゴさんではなく、その父親でした。
御父上からのご相談を受け、僕も微力ながら、これまでいくつかアドバイスさせて頂きました。

そして、この3年ほどの間に、投薬による治療のほか、僕のサイトの情報をもとに、心理学カウンセリングのご経験をお持ちの御父上は、ザイクスの矛盾をリンゴさんに分からせるために多大な時間とエネルギーをかけて、彼女のマインドコントロールから解き放とうとしてきました。
僕のサイトやブログにある記述を、リンゴさんに音読させ、そのデタラメさや矛盾点を指摘する…その繰り返しだったそうです。
本当に、僕が想像しきれない程に、多大な時間とエネルギーがかかっているのではないかと思います。

最初は、僕のサイトやブログをあからさまに敵視してきた彼女でしたが、現在ようやく、「ザインは色々と間違っているところがある」と事実として認識できるレベルにまで至りました。


その一方で、「統合失調症」と診断されたときに見た「小島露観の幻覚」が、今も、頭から離れないでいます。
だから、あれだけ理不尽で、横暴で、馬鹿馬鹿しいザインに今なお拘泥していて、「軍帥に、私が見たものを解明してもらいたい」とさえ思っているのです。

病気による、幻覚。
異常な精神状態による、幻覚。
しかし彼女は、現役時代にそうであったように、その幻覚に意味を見出さずにはおれない。

そんな、状況です。


これからも、お父上をはじめとするご家族が主治医と連携して、リンゴさんが快方に向かうべく、生きる力を取り戻すべく、語り続けていくことでしょう。
そして、彼女のザイクスとの決別、そして社会復帰には、まだしばらくの時間が必要なようです。

僕らはよく、ザインによって「お金と時間が失われた」と言いますが、ザインによって失われるのは、その人のお金と時間だけじゃありません。
当人の生きるエネルギーであったり、人生を生き抜くために必要なレベルの思考力・判断力であったり、周囲の身近な人々の時間とエネルギーであったり…
とにかく、僕らが思っている以上のものが、失われているケースがあるのです。


★次回は、統合失調症に関するお話です。
posted by Riot at 08:59| Comment(0) | 【Project Apple】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月26日

【Project Apple】ということで、立ち上げてみました

皆様、ホロスコープ変更の体験談および、リンゴさんに様々なご意見をお寄せいただき、どうもありがとうございます。

今回のやりとりで、リンゴさんはホロスコープ変更には効果なんてないんだ…ということを
ようやく、実感として受け止めつつあるようです。


で、ブログの記事やカテゴリにあるように、今回のやりとりと、その背景、そしてリンゴさんの次の質問と皆様のやりとり…といった一連の内容を【Project Apple】と名付けようと思います。

多くの人は、ザインのマインドコントロールから解き放たれ、目が覚めると、ザインと関わってしまった過去が思い出されたり、思うようにいかない目の前の現実に直面したりします。
そのことで、色々と迷ったり苦しんだりしながらも、自分で考え、判断し、どうにかこうにか自分の人生を生きていきます。

ザインの金銭的・精神的な束縛から逃れ、毎日に喜びを感じつつも、小島やザインの矛盾、理不尽さ、馬鹿馬鹿しさに怒りが込み上げてくる…
僕も含めて、そういう感じの人が、多いように感じています。


しかし残念なことに、中には、そうでない事例もあるのです。

ザインと関わってしまったことで心を病み、痛め、生きる力が、考える力が弱ってしまう。
また、マインドコントロールの影響なのか、ザインで体験したことを過剰に美化し、そこに囚われてしまったりする、そんなケースもあるのです。

リンゴさんの事例は、僕がRiotとして色んな人と関わってきた中でも、最も深刻な事例のひとつといえるでしょう。

今回、【Project Apple】と題してお送りする内容は、
このような事例を公開し、その上で
リンゴさんと心ある皆様との間でやりとりをしていただくことで、

リンゴさんは、自分以外の現実を、身を以て知ることができるだろうし、
それがきっと、彼女の次の人生のステップになる。

そして、リンゴさんにまつわる一連の事実を開示することで、
このブログをご覧になっているあなたにも、ちょっとだけ
「こういうこともあるんだな」と思って頂けたら…と思います。


僕も含めて、人間ってやつは、心に痛みを抱えると、相手のことを誤解したり、なかなか理解できなかったり、批判したがったり、するもんです。
さらに、自分と似た面があって共感できる相手以外のことを、「理解の外の存在」と位置付けてしまい、理解しようとしなかったりもします。

人間が、自分の想像の外にある人間や出来事と向き合い、その何分の一かでも理解するというのは、ホントに、ホンットに、難しい。

だからこそ、今回の一連の出来事を、ひとつのカテゴリとしてまとめて、「こんな事例もあるんだよ」ということで、皆様に紹介しようと考えたのです。

そして、【Project Apple】の内容は、後日再編集して、サイトのほうでも、公開する予定です。


この【Project Apple】がどのような結果を生むのか、正直、僕には予想がつきません。
しかし、僕らやリンゴさんの心に、確実に何かを残すことになるでしょう。
そして、これら一連の事実とやりとりを、ひとつの事例の記録として残すことで、見てくれた誰かの心に、何かをもたらすことになるのではないかと思っています。

どうか、しばらくの間、お付き合いくださいませ。
よろしくお願いいたします。

   by Riot


★次回は、リンゴさんのこれまでの状況などについて書きます。

posted by Riot at 06:08| Comment(6) | 【Project Apple】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月20日

【Project Apple】ホロスコープ鑑定の体験談を募集します

どうも、Riotです。

今回は、ザイクスのホロスコープ鑑定を体験した元会員さんに、ちょっとしたお願いがあります。

実は、僕とやりとりしている元会員の方に、こんな方がおります。

「ザイクスがおかしなことをしているのは理解している。でも、自分は占いで『仕事をクビになる』と言われた。だからザイクスを否定することができない、仕事をクビになるのは絶対に避けたいから」

心の大部分でザイクスに疑問を持ちながら、しかしザイクスを否定できないその方は心を病み、大変苦しんでいらっしゃいます。
傍から見れば愚者にしか見えないのでしょうが、実際のところは、「明らかにおかしいから信じない」という意識と「怖いから信じなきゃ」という意識の中で、強い葛藤があるのです。

僕は、その方の洗脳を解くために、ひと肌脱ぎたいのですが…
僕の力だけでは、ちょっと足りないかな、と感じました。

聖品や儀式に関しては、アンケート調査で、その効果のほどを客観的に明らかにすることができましたが、占いに関しては調査したり、体験談を伺ったりしてきませんでした。

そこで、ザインのホロスコープ鑑定を体験した方に、体験談のお願いです。
ホロスコープ鑑定に関する体験談でしたら、何でもOKです。

あなたが体験したホロスコープ鑑定の顛末を、
この記事のコメント欄にコメントいただけませんでしょうか?


主に、こんな体験談を募集しています。

・ホロスコープ鑑定で悪いことを言われたけど、その通りのことが起こっていない
・ホロスコープ鑑定で悪いことを言われ、ホロスコープを変更したが、結局今まで通り


と同時に、僕は先入観にとらわれず、事実を知りたいので、

・ホロスコープ鑑定で悪いことを言われ、ホロスコープを変更したら、運命が良くなった

なんて体験談も、もしあればお願いします。

皆様の声を、ホロスコープ鑑定に関する実際の事実を、僕は知りたいのです。
そして、ホロスコープ鑑定の実際を、その「洗脳が解けない方」にも、知って頂きたいなと思うのです。

ぜひ、皆様の体験談や情報のコメント、よろしくお願いいたします。

posted by Riot at 20:17| Comment(34) | 【Project Apple】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

このブログでは、SEX教団・ザインザイクス天業古代王朝シリウス核石・の、内情と実態を書き綴っております。
シリウスは、詐欺まがい・押し売りまがいの霊感商法、性の儀式、軍事訓練などを行っております。
シリウス核石のことを知りたい方以外にも、ザイン(シリウス)を辞めた方、
ザイン(シリウス)を辞めようと考えている方、ザイン(シリウス)を辞めた元会員の方々・現在もシリウスに在籍する社員・会員の方に
ご覧になっていただきたいブログです。